臭ピタで口臭改善と体臭改善ができた!その真相

臭ピタの口臭改善と体臭改善ができたサプリメントブログです! 口臭はニンニク臭・アルコール臭・内臓系・旦那の口臭や体臭は加齢臭・若年性加齢臭・生理臭・デリケートゾーン臭・汗のニオイ・足のニオイ・頭皮・ワキガ・ブーツ臭など原因は様々です。それらを原因を改善!

内臓と口臭の関係は恐ろしい?サプリメント臭ピタで効果を発揮

f:id:kenkou145:20160316152201j:plain

 内臓と口臭の関係は恐ろしい?サプリメント臭ピタで効果を発揮する?についてです。

少し難しい内容ですが、内臓の機能が低下すると口臭が発生します

内臓機能の低下とは病気でもない、でも健康でもないような状態の事を指していて、分かりやすくすると元気があまりないような状態というべきでしょうか。

調子が悪いと何となく体の違和感を感じますが、その症状がないような感じです。

例えばで言うと目の機能が低下して視力が落ちるとか、筋力が低下して物を持ち上げられないとかそのような状態の事をいっています。

元気がないような状態です。

内臓機能が低下する理由は、自然の流れの加齢以外では、外部からの影響によるものになります。

どのような理由で低下して口臭が発生するのか、その理由に簡単に触れながらサプリメント臭ピタについてお伝えします。

 

内臓機能が低下して口臭が発生するのは菌によるもの!?

f:id:kenkou145:20160316152518j:plain


口臭に関係する臓器は胃、腸、肝臓、血液です。これらの機能が低下する事で口臭が発生します。

胃の働きが悪いと、食べ物に胃液を混ぜるための運動が不十分になります。そのため中々消化されなくなります。

この時に食べ物に含まれる微生物が発酵を始めてしまいます。この発酵する時に悪臭が最初に作られます。

これがそのまま腸内に運ばれ、腸内の調子悪いとここでも悪い菌(悪玉菌)の活動が盛んになります。

その時に多くの悪臭ガスを発生させます。この胃から運ばれたニオイと腸内で生産された悪臭が一度血液に運ばれ肝臓で処理されますが、肝機能が低下していると、ここでニオイ漏れを起こしていきます。

水分にニオイ成分が溶け込んでいると、そのまま血液中に運ばれてしまうという事です。

ニンニクによる口臭と同じく、ニオイ成分が血液中に入り込むことで、その出先が肺なので口臭を感じるという事になります。

この口臭は継続的に悪臭をだしますので、口の中をいくらキレイにしても治まらない事になります。

30代ぐらいの男性から徐々に増え始めるている感じです。

男性に目立ちますが、今は女性も社会進出している方も多いので、ストレスなどによりこの手の口臭が目立ち始めています。

このような口臭にサプリメントでは臭ピタが本領を発揮していきます。

すべての成分の効能を詳しく説明すると大変になるのですが、分かりやすくいうとサプリと漢方を合わせたようなサプリメントという事です。

まとめてしまうとニオイを包み込む、ニオイを消臭する、ニオイの元凶を殺菌する、体内の回復を促す、このようになります。

これらに対応させるために成分が複雑な配合になってしまいます。

内臓からくる口臭には大抜擢します!

 

f:id:kenkou145:20160913214320j:plain

 

f:id:kenkou145:20161123020226j:plain

f:id:kenkou145:20161123020706j:plain

f:id:kenkou145:20161123020735j:plain

f:id:kenkou145:20161123020802j:plain

f:id:kenkou145:20161123020830j:plain

f:id:kenkou145:20161123020917j:plain