臭ピタで口臭改善と体臭改善ができた!その真相

臭ピタの口臭改善と体臭改善ができたサプリメントブログです! 口臭はニンニク臭・アルコール臭・内臓系・旦那の口臭や体臭は加齢臭・若年性加齢臭・生理臭・デリケートゾーン臭・汗のニオイ・足のニオイ・頭皮・ワキガ・ブーツ臭など原因は様々です。それらを原因を改善!

臭ピタは朝の目覚めのキツイ口臭を改善させることができる!?

f:id:kenkou145:20170729200655j:plain

 

臭ピタは、朝の目覚めの口臭を改善させることができるの?

ということで朝の口臭についてです。

この口の臭い原因は2パターンがあって、そのうちの1つの方は対策できることになります。

というのも、朝になると口臭が強くなるのは、口の中にいる細菌が増えることで強くなる、そして胃腸関係で強くなる、この2つのことが原因としてあります。

どちらが原因になっているのかは、唾液を指につけて乾燥させ、その臭いを確認すると、どちらから臭いがあるのか分かると思います。

乾燥させた唾液が臭いのであれば、口の中に原因があることになります。
あまり臭いを感じないようであれば体内から発生している可能性が大きいことになります。

コチラの体内から発生している臭いに臭ピタは優れていることになります。
どのようなことかお伝えします。

臭ピタは朝の目覚めの体内からの口臭を対策できる

f:id:kenkou145:20170729200705j:plain

先程話した通りで、朝の口臭は2パターンあることになりますが、体内から発生する口臭に優れた働きをするのが臭ピタになります。

体内からというのは、胃腸関係になりますが、この働きが弱くなることで、朝の口臭が強くなります。

正確にいうと寝る前に食事をした、アルコールを飲んだ、このようなことから寝起きの口の臭いは強くなってきます。

寝る前に食事やアルコールなどを飲んでおつまみなどを食べることで、それがすぐに消化されれば良いのですが、すぐには消化させることができません。

野菜や果物などの消化の良いものではすぐに消化させることに期待ができますが、基本的に目る前に食事をすることで、胃腸を働かせなければいけなくなります。

普通は寝ているときは休ませるはずなのに強制的に働かせるわけです。

そうなることで胃腸への負担もかかり、機能が低下していくばかりではなく、消化させる働きまでも落ちていくことになります。

さらに寝ているときは消化の働きが悪いで、未消化になることが多く、朝まで前日に食べたものがそのまま胃腸に残っているような感じになります。

そうなることで悪臭が発生しますので、それが口臭の原因になってきます。

胃腸内に消化されない中途半端のものが残ることえ異臭を発生させます。

そのため朝になると口臭が強くなることがあります。

その臭いの対策については優れていることになりますが、口腔内が原因になっているものは対策ができないことになります。

口腔内というのは、口の中にいる細菌が寝ている間に増えることでの影響で、そのため朝になると口の臭いが強くなります。

この場合は、サプリメントよりもタブレットやスプレーなどの方がおすすめになります。

詳しいことは下記のサイトの方が参考になると思います。

口臭が強い中年男性の口の臭い原因と改善方法

  

f:id:kenkou145:20161123020226j:plain

f:id:kenkou145:20161123020706j:plain

f:id:kenkou145:20161123020735j:plain

f:id:kenkou145:20161123020802j:plain

f:id:kenkou145:20161123020830j:plain

f:id:kenkou145:20161123020917j:plain